寝違え治療

寝違えの痛みに悩まされている方、下記のようなことで思い当たる点はありませんか?

 

checkmark.png 寝違えたわけでもないのに・・1週間以上寝違えたような首の痛みが続いている
checkmark.png 首を動かせない状態の寝違えが続いている
checkmark.png 冷シップを貼って、鎮痛剤を内服して様子を見ているが良くならない
checkmark.png 1週間前くらいに寝違えた首がいまだ痛くてまわらない

muchiuchi.jpg          nechigae.jpg

 

そういう中で、総合病院や整形外科へ行って見たものの
・MRI、レントゲンを撮ってもらったが骨に異常はありません
・MRI、レントゲンで頸椎からくるものとわかったものの治療法がない
・痛み止めの効果がない

と言われ、根本的な改善策がないまま、様々な治療を試したものの、一向に改善されない場合、背骨(頸椎)・骨盤のズレやゆがみが原因である可能性が高いと思われます。

このような場合は、マッサージなどで筋肉をほぐしたり、単なる整体を行うのが一般的な治療ですが、これは対処療法に過ぎません。

なぜなら背骨がズレているまま筋肉をほぐしても一時的にゆるむだけで、しばらくすると背骨がゆがんでいる場所で筋肉の圧迫が起こり、また同じ場所が痛み出してしまうからです。


背骨のズレ、ゆがみを放っておくと、このようなことになってしまう可能性が高くなります。

椎間板の水分が徐々に失われ、厚みが少なくなり関節が不安定になるために変形が起きます。

そして体に急激な力が加わると軟骨が変形し、痛みやしびれを引き起こします。

だから治りが遅くなって手遅れになってしまいます。


寝違えでお悩みの方、一日でも早く改善されたい方
は、背骨のズレ・ゆがみ矯正専門の当院にお越しください。

当院は、カイロプラクティックで背骨のズレや体の歪みを矯正し、あなたの寝違えの悩みの根本的な解決に当たります。

※カイロプラクティック治療とは背骨のズレによる神経圧迫を矯正により取り除き、先天性治癒力を100%にすることにより病気を自らの力で治していくことです。

 

当院の寝違え治療はここが違う

・まずカイロプラクティック治療による矯正によって背骨・骨盤のズレ、ゆがみの状態を正常な位置に整えることからはじめます

・背骨(頸椎、胸椎)・骨盤のズレ、ゆがみを矯正し治すことで、神経の圧迫する場所をなくし、痛みの出にくい身体を作っていきます

・施術は、カイロプラクティック治療でソフトな矯正から高度な矯正のガンステッド・テクニックであらゆる症状に対応致します


※ガンステッド・テクニックの施術
背骨のレントゲン写真を撮り、独自の線引きを使って関節の角度、椎骨後方へのズレなどを特定します。

ナーブスコープといわれる検査器具を使って、神経圧迫の可能性のある部位を探し、触診や関節の動的な可動域テストを行ってからレントゲンで確認をして最終的な原因部分を特定します。

部位によって効果的な矯正のための各種テーブルがあり、特定した原因部分(サブラクセーション)をピンポイントでアジャスト(矯正)します。

背骨の椎骨が神経を圧迫していると、マッサージ、ハリ、ブロック注射は、対処療法で神経の圧迫が取れません。

そういう中でカイロプラクティックは、原因とされる椎骨を手技による矯正によって正常な位置に戻すことで神経の圧迫が解放され、痛みやしびれを取り除く根本的治療になります。


つまりカイロプラクティックを受けることにより、あなたの背骨が安定し、日常生活の動きや負担に耐えられるようになり、痛みやしびれが改善され、再発しづらい体になります。

 

 

寝違えが改善された患者さんの喜びの声

寝違え・首の痛み・顎関節症
ここに定期的に来るようになってからは痛みはなくなり、姿勢にも気を付けるようになりました。
                  (岡山 留美様 40代、女性)

首が廻らなくなってどうしようもなくて、ネットで探しました。
他のカイロの接骨院にも行きましたが、よくなりませんでした。
ここに定期的に来るようになってからは痛みはなくなり適切なアドバイスにより日々の生活において姿勢にも気を付けるようになりました。
少々お金はかかりますが、体のメンテナンスと思い、続けてみてもらおうと思っています。

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?
●痛みを早く取りたい
●首が回るようにしたい

院長 大須賀からのアドバイス

岡山様の場合、首の痛み、寝違えの原因は日常生活や仕事の姿勢からくる頸椎、胸椎のズレによる神経圧迫の痛みでした。この痛みを改善するには施術として頸椎、胸椎の矯正を行いました。同時に顎関節症、腰痛の原因である顎関節、腰椎の矯正も行いました。1回目の矯正にてかなり関節の可動性(関節が動く)が見られたので翌日には痛みが大分緩和されました。また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導を行いました。これで初めの2週間は5回、その後週1回約1ヶ月程で改善に向かいました。

下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

voice47s-.jpg


寝違え・頭痛・肩こり・ストレートネック

ここに来てしっかり状態を説明してもらい、施術してもらったことで、寝違えはほとんどなくなりました。
               (匿名 20代、女性)

一年半前に寝違えてから、ひんぱんに寝違えるようになっていましたが、ここに来てしっかり状態を説明してもらい、施術してもらったことで、寝違えはほとんどなくなりました。

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?
●まだ若いので完治したい
●普通に運動(テニスや水泳)ができるようにしたい
●原因がわからないので、今の状態を知りたい

院長 大須賀からのアドバイス

〇〇様の場合、寝違え、頭痛や肩こりの原因は日常生活や仕事の姿勢からくる頸椎のズレによる神経圧迫の痛みでした。この痛みを改善するには施術として頸椎、胸椎の矯正を行いました。1回目の矯正にてかなり関節の可動性(関節が動く)が見られたので翌日には痛みが大分緩和されました。また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導を行いました。これで受診2日後に1回、その後一週間に1回、約1ヶ月程で改善に向かいました。

下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

voice72s-.jpg

 

寝違えが改善された患者さんの喜びの声

●寝違えが改善された患者さんの喜びの声
寝違え①40代、女性、東京都葛飾区在住
寝違え②25歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
寝違え③44歳、女性、東京都葛飾区在住
寝違え④45歳、女性、東京都葛飾区在住


この症状に関するよくある質問はこちら>>

 

その他患者さんの声はこちら>>

 

 

 

寝違えについてのQ&A

寝違えを改善するためには

Q:寝違えたときは冷やすのか、それとも暖めた方がいいのですか? 
A:患部を2~3日冷やし、基本的には1週間ほどで痛みが治まり、首が動くようになってきます。

Q:寝違えたときはマッサージをした方がいいですか?
A:寝違えは、首が炎症を起こしている状態なので、患部をマッサージしたり、特に刺激を与えたり動かしたりしないことです

Q:寝違えがあるときは、どうやって寝ればいいですか?
A:睡眠時の姿勢は、仰向け、左右横向きで一番楽な姿勢が良いです。枕は首の骨が安定するものを選び、敷き布団は少し固めのものを使いましょう。

 

日常生活で気を付けることについてはこちら>>

 

寝違えになったら、下記へお電話にてご予約下さい。
相談するタイミングが早ければ、寝違えを一日も早く改善し健康な体を取り戻すことができます。

この記事を読んだ人はこんな記事にもご興味があるかも